幼児英語教材【ミライコイングリッシュ】の魅力とは?実際に使用した一般主婦の感想、教えます!

子育て全般

【幼児英語】【幼児英語教材】と聞くとなんとなくセレブのような…高いもののような…そんな安易なイメージを持っていた筆者です。筆者の英語レベルといえば、まさに学校英語レベル。馴染みのある会話と言えば「ファイン センキュー エーンドユー」という典型的な英語できない人間です。ハネムーンで行ったハワイでは主人に引っ付いて回るのみ。言葉が通じない世界はこんなに怖いものなんだ…。と少しも楽しめなかったのは内緒の話です。だからこそ子供にはできるだけ早いうちからネイティブな英語に触れて欲しいと考えていました。1歳を迎えてからこれだ!という教材に出会うべく探し始め、1歳3か月で【ミライコイングリッシュ】に出会いました。この記事では決め手になったミライコイングリッシュの魅力や、実際に使用している息子の経過などをご紹介していきます♪

圧巻のコンパクトさ

内容じゃなくそこ!?と思われるかもしれませんが数多くある英語教材を見る中で、我が家にとってネックの一つだったのが教材の収納スペース確保です。いかんせん狭い1LDKに家族三人で暮らしているみるぽん家。ただでさえ荷物が多い夫婦にも関わらず妊娠出産というライフイベントの前後では1.5倍ほど荷物が増えたように思います(主に子供用品)。そのため某有名な英語教材のようにボリューム満点の内容だと置く場所がないよね。というのが現実問題としてありました。特典のお人形やおもちゃもきっと喜ぶだろうけど、既におもちゃ類は充実。しばらくしたら飽きてしまうので、正直必要としていませんでした。
その点、ミライコイングリッシュの教材をボックス一つにまとめられる。という他社では見かけなかったコンパクトさにとても魅力を感じました。ミライコイングリッシュの教材内容はこんな感じです。

  1. DVD×15枚 (1枚約30分)※1
  2. CD×3枚 (全47曲)
  3. できたよシール×15シート※2
  4. BOX用アルファベットシール×2シート
  5. 収納BOX


これがこのよう形で全て収納ボックスの中に入ります。

ボックスの大きさは縦20センチ 横 28センチ 高さ14センチです。
DVDの背表紙ができたよシート、中にできたよシールが入っています。


シールはDVDごとに違うデザインなので子供も楽しんでくれています♪
我が家はまだ子供が2歳と小さいので普段は手が届かない棚にあげています。見る時間になると本人が箱を指さして合図をするので箱を出すと自分でDVDを選ぶまでになりました( ´∀` )
箱が小さく出し入れも楽な点も実際に使用し始めてからいいなと思ったポイントです。

比較的手が出しやすい価格帯

安いとは言えませんが、筆者がいいなと思った教材の中ではリーズナブルな価格帯だなと感じました(最初に100万円!なんてのを見てしまったからかもしれませんが笑)
ミライコイングリッシュの価格は上記の教材内容で58.600円(税込み)です。
他社と比較したいところですがミライコイングリッシュと同等の内容の英語教材が見当たらず断念。
動画総合時間450分、CD楽曲47曲の価格としてはかなり満足しています。
こればかりは人によって感じ方も異なると思いますので各家庭でご相談頂ければと思います!
分割プランなども用意されているようなので気になる方はホームページをご確認くださいね。

1本のDVDに凝縮された映像内容


ミライコイングリッシュの動画は1本にいくつかの種類が異なる動画が収録されています。
例えば1巻の場合…

キャラクター紹介のアニメ/ABCの歌/実写風アニメーション/アルファベット/ナゾナゾ/着ぐるみアニメ―ション/アニメ会話/手書き風アニメーション/蟻さんアニメ/お歌/単語/物語りetc


と、このような感じでテンポよく色々なタイプの動画が流れてきます。
仮に英語の歌だけであればみんなの味方、YouTubeでもクオリティが高いものが揃っていますよね。
ぶっちゃけ息子もココメ〇ン大好きです( ´艸`)。ただ会話や場面に合わせた言葉の使い方など細かいニュアンスが伝わってくるのはやはり有償教材ならではかなと感じています。また息子の場合、開始したのが1歳3か月とだいぶ早かったので動画にも色々好みがあるようでした。歌やダンス、ポップな色合いが出てくるシーンには釘付けでしたが、白黒の蟻さんのシーンや着ぐるみのちょっとリアルなシーンは近寄ってもこなかったり。2歳を過ぎた今こそ全体を通して見てくれることもありますが、何種類か組み合わさって動画が成り立っているので仮に気に入らない動画があったとしても一本丸ごと無駄になる事がないのも安心です。

罪悪感無く見せてあげられるお助けアイテム


子供ができた当初、筆者の中でTVやDVD、アニメに頼るのはいい事ではない。という認識でした。
今でこそYouTubeや某教育テレビなどにも頼りまくっていますが、子育て開始時は肩に力が入りテレビを見せるくらいなら絵本読んであげたいの♪なんて言っていたほどです。
でも保育園に入園し仕事復帰をするとびっくりするほど時間が無くなり家は荒れ放題に。それに加えてどんどん動けるようになっていく息子…。畳んだ洗濯物をその場から荒らす、ご飯を作っていてもゲートの向こうでは遊んでほしくてギャン泣き。私自身も復帰したばかりで中々ペースを取り戻せずイライラすることが多い日々でした。そんな中で現れたミライコイングリッシュ。当時の私が唯一罪悪感を感じず見せられる動画でした。(ちなみに今は何見せていても無抵抗です!笑)
そしてミライコイングリッシュのDVDがかつてないほど役立つ時がやってきました。そう、新型コロナウイルスによる長期の登園自粛期間です。およそ一か月半、公園も閉鎖され行き場を無くした我が親子の心のオアシスと化したミライコイングリッシュ。ミライコイングリッシュの公式サイトでは1日30分見せるだけでOKとありますが、息子はこの辺りからミライコイングリッシュ大好きっ子へ変貌していたので1日1時間~2時間近く見ていました。自粛解除以降はさすがにそこまで長時間見ることはありませんが、あくまで【英語教材】というポジションが筆者の心を軽くしてくれていることに違いありません。

監修者やメーカーの安心感、無料コンテンツの充実


ミライコイングリッシュの強みは監修者にNHKの元英語講師の先生が付いているところや、プロの声優さんが出演しているところ、そしてメーカーさんの安心感です。使われている英文や単語、発音などはネイティブ英語ですし、疑問点などには懇切丁寧に対応してくれますし、問い合わせをしてもしつこい勧誘などは一切ありません。ホームページにてサンプル動画の申請をする際個人情報を入力する欄がありますが信用して大丈夫です◎
更にミライコイングリッシュのお得な点は無料コンテンツの充実です。オンラインコンテンツというタグをクリックすると迷路や塗り絵、クイズや無料動画を閲覧することができます。利用には会員登録が必要ですがこちらは住所などの個人情報は不要、購入に関係なくどなたでも利用可能です。


プリント形式になっているので印刷してあげれば子供と楽しく遊びながら学習できます(/・ω・)/
DVDやCDでキャラクターに愛着を持ってきたところでオンラインコンテンツの教材を活用すると息子も興味を持ってくれました♪興味があるけど購入に踏み切れないって方はもちろん、購入する気はないけどこの教材は使いたい…って方も是非活用しちゃいましょう( ´∀` )

実際に効果はあったのか?これだけで話せるようになるのか?

気になるのはこれですよね。お金もかかりますし、一体どの程度英語が身につくのか。って所です。が、正直まだ何とも言えません!!なんせミライコイングリッシュはまだ発売されて間もない英語教材です。口コミやブログを見ても長期利用者がいないので結果はまだ出ていない、ということになります。ですが1歳3か月から開始した息子を例に挙げてみると、使用期間一年。ほぼ毎日(たまに忘れます)ミライコイングリッシュを見ていた結果、2歳を過ぎた今、日本語の発語と同じようにいくつか英単語を口にしたりはします。といってもOK~やGREEN!!など断片的なものですが…
これだけで話せるようになるのかは何とも言えませんが、英語に耳を慣らす、存在を身近なものにするプレ教材としては結果オーライだったかなと感じています。
なお息子の変化は子育てブログ【ワンオペワーママワンダフル】で毎月報告記事をあげていますので気になる方はチェックしてください!記事一覧→テーマ別→ミライコイングリッシュと進んでいただければミライコイングリッシュに関する報告記事のみが表示されるようになっています。

まとめ/キャンペーン情報

筆者はミライコイングリッシュを始めてよかったと思っているのですが、やはりいいお値段するものですしお子さんの年齢や好みによって合う教材、そうでない教材が存在すると思っています。
その点ミライコイングリッシュは参考になる口コミがまだ少ないので、一つの参考材料になればとこのような記事を上げてみました。ミライコイングリッシュのインスタグラムで随時お役立ち情報やキャンペーン情報が更新されますので気になる方は覗いてみてくださいね(*’ω’*)
またご購入時、紹介者欄に【みるぽんブログ】とご入力頂きますとAmazonギフト券が二千円分もらえますのでよろしければご記入ください♪ご質問などはアメブロ、もしくはTwitterのDMで頂けましたらお答えします!